ここでは脛が痛い原因として、痛風について詳しく説明しています。

すねの痛みが痛風の症状として現れていることがあります。痛風と聞くと「吹いた風が当たるだけでも痛い」や「痛みが風が吹くように移動する」などを思い浮かべ、その痛みは相当強く激しい痛みというイメージがあるものですが、実際のところ痛風とはどんな病気なのでしょうか?


sponsored link




【痛風とは】

痛風とは血液中に溜まった尿酸が次第に結晶化し、関節内で沈着して関節炎などを起こす病気です。中年以降の男性に多く発症しますが、最近では20代や30代などの若い年代でも発症する若年性痛風が増えている事が問題視されています。これには近年の多様な食文化と豊かな食生活が背景にあると考えられます。また、痛風は女性にも発症することがありますが、エストロゲンなどの女性ホルモンの作用によって尿酸の発生抑制と排出促進が働く為、女性よりも男性に多い病気となります。

【痛風の症状とすねの痛み】

痛風の症状は痛風発作と呼ばれる特徴的な症状があります。
・チクチクする
・疼くような痒みと痛み
・圧迫感
・熱っぽい
こういった発作前の初期症状から始まり、数時間後に
・焼けるような激しい痛み
・腫れと発赤
・発熱
などの本症状を迎えます。発作は1日ほど続きますが、一旦落ち着くと何事もなかったように苦痛が治まります。放置していると発作の間隔も短くなり症状も強くなる傾向にあるので注意が必要です。

痛風の症状としては強い関節炎が特徴ですが、最も多く現れる場所が足の親指の付け根です。他にもかかとや膝、手足の甲やくるぶしなどが挙げられますが、すねの部分にも痛みが現れることがあります。大体が脛の骨に沿った部分が痛みます。原因不明のすねの痛みから痛風が分かったというケースも少なからずあります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 下肢静脈瘤

⇒ 糖尿病

⇒ シンスプリント

TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
suneitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。