脛が痛い、すねの筋肉が痛い、立ったり歩いたりすると痛い、すねの内側が痛い、すねの外側が痛い、弁慶の泣き所が痛い、などなどすねの痛みでお困りの方は居ませんか?

脛をどこかでぶつけたりした時って、痛くて堪りませんよね。昔から弁慶の泣き所と言われるのは「豪傑の代名詞でもある弁慶でも泣いてしまう程の痛み」と表現されるぐらいですから、何かにぶつけてすねが痛い時というのはそれほど辛いものです。ただ、ぶつけたりした外傷によるすねの痛みはしばらく安静にしていれば自然に回復するものです。しかし、ぶつけたわけでもないのにすねが痛い時には、何かの病気の症状として現れている可能性もあります。それって怖いですよね。

当サイトは「すねの痛み」について、原因や病気、対処法や治療など詳しく説明している情報サイトです。脛が痛くてお困りの方も、そうでない方も、当サイトで脛の痛みについて詳しく知っちゃいましょう!


sponsored link





ここではすねの痛みについて、まずは脛の構造、すねの内側が痛い場合やすねの外側が痛い場合、子供のすねの痛みについてそれぞれ詳しく説明しています。


⇒ 脛の構造

⇒ 内側の脛の痛み

⇒ 外側の脛の痛み

⇒ 子供のすねの痛み



ここでは脛が痛い原因や原因となる病気について、打撲や挫傷などの外傷、シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)、歩き方や走り方、坐骨神経痛、下肢静脈瘤、糖尿病、痛風などそれぞれ詳しく説明しています。


⇒ 脛の打撲や捻挫

⇒ シンスプリント

⇒ 歩き方や走り方

⇒ 坐骨神経痛

⇒ 下肢静脈瘤

⇒ 糖尿病

⇒ 痛風



ここでは脛が痛い時の対処法と治療について、治療法や「すねサポーター」の活用、効果的な漢方やツボをご紹介しています。


⇒ 治療について

⇒ サポーター

⇒ 効果的な漢方

⇒ 効果的なツボ


sponsored link






日本整形外科学会

日本足の外科学会

【足首の痛み.com】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
suneitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。